Go_Back

『統計学』 経済統計学会 学会誌

    1. 経済統計学会の学会誌『統計学』所収の論文等をPDFファイルで閲覧できま す。
    2. 閲覧ファイルは印刷・コピー・保存できますが,編集は不許可です。
    3. 最新の2号については論文等の最初の2ページと英文アブストラクトのみ閲覧できます。
    4. 論文等の著作権は,経済統計学会にあります。商用での利用には著作権者の許可が必要です。
    5. 論文名をクリックすると,別ウィンドウでPDFファイルが開きます。
    6. PDFファイルを閲覧するには,Adobe Reader(無料)等の閲覧ソフトが必要です。



1号から100 号までの総目次(PDFファイル)


『統計学』第111 号(2016年 9月)本号_抜粋版を閲覧する

研究論文
  経済センサスを活用した事業所の開業率・廃業率等の推計
               ............................ 高橋 雅夫・高部  勲 (1)

報告論文
  副標本による標本誤差の計測    .......................... 山口 幸三 (17)

書評
  浅利一郎・土居英二 著『地域間産業連関分析の理論と実際』
                  (日本評論社,2016年) 
             .  .............................................. 宮川 幸三 (27)
山下隆之 編著『地域経済分析ハンドブック:静岡モデルから学ぶ地方創生』
                   (晃洋書房,2016 年)
                 .................................................. 居城  琢 (32)
李 潔 著『入門GDP統計と経済波及効果分析』(大学教育出版,2016年)                        ............................................... 櫻本  健 (38) 
松尾 匡・橋本貴彦 著『これからのマルクス経済学入門』(筑摩書房,2016年)                    ................................................... 大西  広 (43)

本会記事
経済統計学会第60回(2016年度)全国研究大会・会員総会 ....................................(46)
編集委員会規定・投稿規定・執筆要綱・投稿原稿査読要領....................................... (72)



『統計学』第110 号(2016年 3月)本号_抜粋版を閲覧する

論  文
 事業所・企業系のミクロデータを用いたデータリンケージの可能性
 ― 賃金構造基本統計調査を例に ― .......... 村田磨理子・伊藤 伸介 ( 1 )

本会記事
 支部だより...................................................................................................... (19)



『統計学』第109 号(2015年 9月)本号を閲覧する

論  文
 日本経済における資本蓄積の有効性
  ― 労働生産性の観点から ― ....................... 田添 篤史
(1)

研究ノート
 『就業構造基本調査』を用いたワーキングプアの規定因の検討
            ............................... 村上 雅俊
(13)

海外統計事情
 国際所得国富学会(IARIW)第 33 回大会参加報告
      .......................................................... 光藤  昇
(24)

本会記事(大会記事を閲覧する
 経済統計学会第59回(2015年度)全国研究大会 ....................................(27)
 2015 年度学会賞選考結果 ................................................................................. (49)
 2014 年・2015 年大会でのチュートリアルセミナーの開催 ................ (51)
 投稿規程......................................................................................................... (56)



『統計学』第108号(2015年 3月)本号を閲覧する

論  文
 統計的マッチングにおける推定精度とキー変数選択の効果
     ― 法人企業統計調査ミクロデータを対象として ―

            .............................. 栗原由紀子 ( 1 )
 下位集計における価格変動とバイアス
        ................................................ 鈴木 雄大 (16)

研究ノート
 付加価値の数量測度としてのダブルデフレーションと
 シングルデフレーション ―日中GDP統計に関連しながら―

            ................................................... 李   潔 (32) 
 政府統計学習システム「すたなび」の活用効果に関する考察
                .................. 小野寺 剛 (42)
 兵庫県観光 GDP の推計と利用上の課題について
            ................................. 芦谷 恒憲 (53)

書  評
 齋藤 昭 編著『「農」の統計にみる知のデザイン』(農林統計出版,2013年)
             ................................................................. 田中  力 (63)
 長屋政勝 著
『近代ドイツ国家形成と社会統計:19世紀ドイツ営業統計とエンゲル』
    (京都大学学術出版会,2014年)
............................. 坂田 大輔 (68)

海外統計事情
 奈良観光統計ウィーク..................................................................... 大井 達雄 (75)

追悼
 浜砂敬郞会員を偲んで..................................................................... 伊藤 陽一 (79)

本会記事
 支部だより...................................................................................................... (83)
 『統計学』投稿規程 ..........................................................................................(87)



『統計学』第107 号(2014年 9月)本号を閲覧する

論  文
  国勢調査ミクロデータを用いたスワッピングの有効性の検証
       ........................... 伊藤 伸介・星野なおみ (1)
  標本交代方式を採る統計調査の標本バイアス
       ................................................... 山口 幸三 (17)
書  評
 𠮷田 忠著『近代オランダの確率論と統計学』(八朔社,2014 年)
     ....................................................................... 上藤 一郎 (33)
 泉 弘志著『投下労働量計算と基本経済指標:新しい経済統計学の探求』
       (大月書店,2014 年)   .................. 橋本 貴彦 (38)
海外統計事情
 ロシア統計学会について
    ................................................. イリーナ エリセーエワ・山口 秋義 (43)
本会記事
 経済統計学会第58回(2014年度)全国研究大会 ...................................................(46)



『統計学』第106 号(2014年 3月)本号を閲覧する

論文(Article)

厚生労働省の生活扶助相当 CPI をめぐる一考察   ................................................................................................ 上藤 一郎 (1)

研究ノート

1980・90年代の為替レートと日本の金融政策
    ― 長期制約 VEC モデルアプローチ

     .......................................................................... 岡野 光洋 (17)

欧米諸国のビジネスレジスターの状況について
       ................................................................... 菅  幹雄 (29)
本会記事
 支部だより ....................................................... (38)
『統計学』投稿規程 ............................................(42)


『統計学』第105号(2013年 9月)本号を閲覧する

論文(Article)

 Does the Production Efficiency of Minority Tujia Ethnic Enterprises Differ from Han Enterprises?  A Case Study of Wufeng in China
              ................................................ Junfang SUN ( 1 )

2008SNA とその問題
              .................................................. 作間 逸雄 (15)

研究ノート

EU 農業統計調査における行政資料利用の動向
           ................................................................................................ 吉田  央 (32)

書  評

木村和範著『格差は「見かけ上」か ― 所得分布の統計解析 ― 』
     (日本経済評論社,2013)    ..................... 山口 秋義 (40)

本会記事

        経済統計学会第57回(2013年度)全国研究大会  ...........(45)
    『統計学』執筆要綱  ...............................................................(56)



『統計学』第104号(2013年 3月)本号を閲覧する

論文(Article)

教育用擬似ミクロデータの作成:平成 16 年全国消費実態調査を例として
                                             ............... 山口 幸三・伊藤 伸介・秋山 裕美 (1)

Analysis of IO-based Annual Supply and Use Tables for the Development of QNA
                                             ................ Takeshi SAKURAMOTO (16)

研究ノート

Introduction of the Theory of Correlation into Russia and E. Slutsky
                                             ..................... IRINA ELISEEVA (41)

本会記事

        支部だより.................. (52)
        経済統計学会内規・編集委員会規程・投稿規程・執筆要綱・投稿原稿査読要領............ (57)



『統計学』第103号(2012年 9月)本号を閲覧する

論文(Article)

シモン・フィセリングの統計学
 ー 19世紀中葉オランダでの大学派統計学の展開ー .............. 吉田 忠(1)

インド統計学の実践性
 ー独立後インドにおける第1回全国標本調査の成立と
           その調査目的に関する一考察ー .............. 坂田大輔(14)

大会記事




『統計学』第102号(2012年 3月)本号を閲覧する

論文(Article)
特集 企業統計の現状と展望

経済センサス等の企業統計の地域経済分析への利用と課題...........芦谷 恒憲 ( 1 )

法人企業景気予測調査・オーダーメード集計の利用可能性...........御園 謙吉 ( 17 )

蜷川の経営統計論:もう一つの蜷川統計理 論............................................池田  伸 ( 29 )

特集 国民経済計算体系の諸課題 ― 2008SNA への移行をめぐって ―

加工用財貨の計上方法変更とグローバル生産ネットワークの統計的把握
 ― 国際的議論の経緯と今後の課題 ― ......................................................萩野  覚 ( 41 )

2008SNA の日本への適用のあり方を考える
   ― 非金融資産を中心に ― ..................................................................光藤   昇 ( 56 )

2008SNA に関する国際動向の分析 ............................................................櫻本  健 ( 72 )

特集 アジア統計 ― 制度と応用分析 ―

A New Framework for Measuring Global-Flow-of-Funds
 : Financial Stability in China   ...................................................... Nan ZHANG ( 89 )

中国の労働市場におけるマッチング関数の誘導型推 定........................... 劉   洋 (105)

書  評

藤井輝明 著『統計学と統計利用
   ― 統計利用の方法論と,集積経済の推定,  地域人口動態分析への応用 ― 』
               (産業統計研究社,2011).....................𠮷田  忠 (114)

岩崎俊夫 著『経済計算のための統計 ― バランス論と最適計画論 ― 』
                (日本経済評論社,2012) ...................山口 秋義 (120)

資  料

フランスの新人口センサスの調査票につい て................................... 西村 善博 (127)

追 悼

野村良樹先生と国民経済計算研究........................................................... 桂  昭政 (135)

本会記事

支部だより  ......................................................................................................................(141)
投稿規程・執筆要綱・投稿原稿査読要領  ..................................................................(146)
編集委員会規程  ..................................................................................................................(151)




『統計学』第101号(2011年9月)本号を閲覧する

論文(Article)

途上国の村落自治体から見た出生登録の実像
  ― インドにおける村落住民リストとのマッチングに基づく検証 ―
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 岡部 純一( 1)

研究ノート

An Econometric Model of Disequilibrium Unemployment in Urban China
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ Yang LIU (17)

書 評

橋本美由紀 著『無償労働評価の方法および政策とのつながり』
                 (産業統計研究社,2010 年) ・・・・・・・・・・・ 天野 晴子 (30)

海外統計事情

国際統計協会 (ISI)第 58 回世界統計大会(ダブリン)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 櫻本 健 (35)

本会記事
 経済統計学会第 55 回(2011 年度)全国研究大会 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・(39)
 投稿規程・執筆要綱・投稿原稿査読要領 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(47)
 編集委員会規程   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(52)

 


『統計学』第 100号(2011年3月)本号を 閲覧する

論文 (Article)

いわゆる「公的統計」の公共 的な性格について
  ― 調査目的の観点から ―
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 濱砂 敬郎( 1)

付加価値 生産性と全労働生産性  
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・泉 弘志 (14)

特集 地域・地点情報と統計 ― 課題と展望 ―

Exploring the Usability of GPSed Records
   : A Data Typological Approach
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ Hiromi MORI ( 29 )

標本調査データからの小地域情報 の抽出可能性
     ― 都道府県別業況 DI の推定をめぐる検証 ―
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 坂田 幸繁 (41)

研究ノート

粘着価格モデルと期待形成 ― Taylor (1980)の検討 ―
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 佐野 一雄 ( 57 )

書 評

岩崎俊夫 著『社会統計学の可能性 ― 経済理論・行政評価・ジェンダー ― 』
     (法律文化社,2010 年) ・・・・・・ 松川太一郎・御園 謙吉・杉橋やよい ( 66 )

岩井 浩 著『雇用・失業指標と不安定就業の研究』 (関西大学出版部,2010 年)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 福島 利夫 ( 73 )

海外統計事情

第 8 回日本・中国経済統計学国際会議(島根県立大学)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 矢野 剛 ( 79 )

資 料

「有田文庫」について
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 長屋 政勝 ( 82 )

フランスにおける個人情報保 護法と個人データの統計利用に関する B.リヤンディの報告
   (解題と翻訳)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 西村 善博 ( 91 )

フォー ラム

匿名データの教育目的利用に 関する一考察
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小林 良行 (100)

追 悼

三潴信 邦会員を偲んで
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 伊藤 陽一 (106)

広田純会員を偲んで
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 伊藤 陽一 (110)

本会記事
 支部だより ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(114)
 投稿規程・執筆要綱・投稿原稿査読要領 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(119)
 編集委員会規程   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(124)

 


『統計学』第99号(2010年9月)本号を閲覧する

論文(Article)

中国と米国の対外資金循環における鏡像関係
  ―国際資金循環分析の視点を中心として―
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 張 南( 1)

社会生活基本調査ミクロデータにおける平日平均統計量と標本誤差の計測  
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・栗原 由紀子(20)

書評(Book Review)

杉森滉一・木村和範・金子治平・上藤一郎編著『社会の変化と統計情報』
                         (北海道大学出版会,2009年)
              ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 吉田 忠・橋本貴彦(36)

土居英二編著『はじめよう 観光地づくりの政策評価と統計分析』(日本評論社,2009年)
              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大井 達雄(42)

海外統計事情(Foreign Statistical Affairs)

国際生活時間学会第32回大会(フランス・パリ)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・水野谷 武志(47)

本会記事
 経済統計学会第54回(2010年度)全国研究大会 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(51)
 投稿規程・執筆要綱・投稿原稿査読要領 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(62)
 編集委員会規程   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(67)

 

 


『統計学』第98号(2010年3月)本号を閲覧する

論文(Article)

19世紀オランダにおける政治算術と確率論の統合
  ―R.ロバトの年金現在価額評価論と偶然誤差理論―
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 吉田 忠( 1)

研究ノート(Note)

ワーキングプ アの規定と推計
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・村上 雅俊・岩井 浩(13)

フォーラム(Forum)

経済センサスの地域経済統計への利用と課題
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 芦谷 恒憲(25 )

書評(Book Review)

岩井浩・福島利夫・菊地進・藤江昌嗣 編著『格差社会の統計分析』
                     (北海道大学出版会,2009年)
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 芳賀 寛(34)
海外統計事情(Foreign Statistical Affairs)

国際学術会議「経済再建-資源とメカニズム-」(ロシア・サンクトペテルブルグ,2010年1月)
               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 山口 秋義(40)


本会記事
 常任理事会からのお知らせ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (43)
支部だより ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (44)
 投稿規程・執筆要綱・投稿原稿査読要領 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (49)
 編集委員会規程  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (54)

 


統計学 第 97 号(2009年9月)

論文

Intrenetional Competitiveness of the Japanese Firms
…………………………………………………………………… Kazuo INABA  (1)

研究ノート

生産性計測と労働の質
…………………………………………………………………… 橋本 貴彦・山田 彌(16)

フォーラム

杉榮の生涯と理論統計学への貢献:紹介と批評
                       …… 池田 伸(29)

海外統計事情

5th UNWTO International Conference on Tourism Statistics

(インドネシア・バリ島)      …………………………………………… 大井 達雄(34)

追悼

佐藤博先生を偲んで          ……………………………………… 吉田 忠(38)


横本宏会員を偲んで          ……………………………………………… 伊藤 陽一(41)



統計学 第 96 号(2009年3月)

論 文

18 世紀オランダの人口統計 — ハレーからケルセボームへ —
                                                                     .......... 吉田忠 (1)

レーデンと「ドイツ統計協会」
                                         ..................................  長屋 政勝 (17)

特集 国民経済計算

SNA 生産勘定推計の精度向上に向けた課題
                                                    .....................................  二上 唯夫 (35)

             コメント           ........................ 櫻本 健 (51)

県民経済計算推計の現状と課題 
                                                   .........................................  芦谷 恒憲 (54)

                       コメント........................ 佐藤 智秋 (69)

研究ノート

社会関係をふまえたデータ取得の技術革新としての実験経済学と社会・経済統計学
                           .................................  藤山 英樹 (72)

フォーラム

データ論についての覚え書き — 内海庫一郎会員が提起したもの — .........  森 博美 (83)

書 評

木村和範 著『ジニ係数の形成』(北海道大学出版会,2008 年 ..........................芳賀 寛 (89)



統計学 第 95 号(2008年9月)

論 文 (Articles)

企業行動分析と景況ミクロデータの利用可能性  .....................................  栗原由紀子 (1)

若年層の就業状況と社会生活行動に関するミクロデータ分析. .................. 伊藤 伸介 (19)

海外統計事情 (Foreign Statistical Affairs)

2008SNA の特徴と日本へ導入する際の注意点. ....................................  櫻本 健 (32)

 


統計学 第 94 号(2008年3月)

論 文

18世紀前半のオランダにおける確率論と統計利用の展開 ─ N.ストルイクを中心に

                                                                         ................................ 吉田 忠 (1)

情報資産としての 統計と政府統計データアーカイブ    .................................  森 博美 (15)

研究ノート

Estimation of Exit Behaviors : Panel Data Analysis of an Experiment with Intergroup Mobility
     -----  Hideki FUJIYAMA, Jun KOBAYASHI, Yuhsuke KOYAMA and Hirokuni OURA

 


統計学 第 93 号(2007年9月)

論 文

アメリカ における標準生計費の研究

    ─ 大恐慌期,第二次大戦後の WPA,BLS 標準生計費研究を中心に ──
             .                                          .....  村上 雅俊 (1)
    
統計調査別の所 得分布について

      ── 雇用者世帯を対象として ──
                     ................  米澤 香・金子 治平 (20)

フォーラム

ドイツ社会統計学史抄           ................  足利 末男 (35)
              コメント ........................  上藤 一郎 (42)

書 評

朝倉啓一郎『産業連関計算の新しい展開』 
        (九州大学出版会,2006 年 5 月刊)     
     ...................  藤川 清史 (46)

海外統計事情

国際統計 協会第56回大会(ポルトガル,リスボン) .....................  水野谷武志 (51)

中国の全国性別統計 研究会議(中国,江西省南昌市,2007 年 4 月 27-28 日)
                     .......................   秦 小傈 (54)

 


統計学 第 92 号(2007年3月)

論 文

日本の Working Poor の計測 ─ 就業構造基本調査リサンプリング・データの分析 ─
                         ....................  岩井 浩・村上 雅俊 (1)

無償労 働の貨幣評価に おけるアウトプット法 ─ インプット法との対比において ─
                            ...................  橋本美由紀 (21)

研究ノート
アメリカ地域社会調査 (ACS)について           ...................  森 博美 (38)

書 評

水野谷武志著『雇 用労働者の労働時間と生活時間
         ── 国際比較統計とジェンダーの視角から ── 』(御茶の水書房 2005 年)
                            ..................  芳賀 寛 (47)

 


統計学 第 91 号(2006年9月)

論 文

90 年代以降における家計貯蓄率低下原因の解明 ─ 世帯収入の減少と高齢化の進行 ─
                          ...........................  櫻本 健 (1)

研究ノート

若年層の雇用状況と 就業形態にかんする実証分析
        ─『就業構造基本調査』のミクロデータをもとにして ─
                            ..................... 伊藤 伸介 (19)

書 評

永井 博著『経済体制と指数・指数算式 ─ エリ・エス・カジネッツの指数理論と現在 ─ 』
                    (梓出版社,2006 年)  ............  岩崎 俊夫 (30)

海外統計事情

第 25 回 SCORUS ─ 地域・都市統計へのグローバリゼーションの影響
       ─ 会議 (8 月 30 日-9 月 1 日,ヴロツワフ,ポーランド)参加報告
                           .......................  伊藤 陽一 (36)

合衆国センサス局 American Community Survey について ...................  森 博美 (42)

国際所得 国富学会(IARIW)第 29 回大会参加報告  .................................  光藤 昇 (46)

 


統計学 第 90 号(統計学 創刊50周年記念号) 一部公開

 『社会科学としての統計学 第4 集』(目次が開きます)

 


統計学 第 89 号(2005年3月)

論文

時系列分析による食料需要関数の推計           .................... 唯是 康彦 (1)

全要素生産性と 全労働生産性
   -それらの共通点と相違点の比較考察及び日本1960-2000年に関する試算-
                       ...................... 泉 弘志・李 潔 (18)

期待効用理 論を援用したコンジョイント分析によるリスク財評価
                    ........................ 赤沢 克洋・稲葉 憲治 (35)

研究ノート

企業統計改革 の方向と地域・中小の視点          .................... 菊地 進 (49)

追悼

高岡周夫先生を偲 ぶ                    .................. 伊藤 陽一 (59)

 


統計学 第 88 号(2005年9月)

論文

C.ホイヘン ス『運まかせゲームの計算』について    .......................... 吉田 忠 (1)

レクリエー ション活動における満足感とリピート需要の推定のための
      離散選択トラベルコスト法 の改良  ................. 赤沢 克洋・村松潤子 (15)

中国失業統計におけ る定義及び性別表章の検討   ................................ 秦 小傈 (28)

医療部 門における労働生産性測定とその政策含意
     ─ 産業連関フレームワークによる研究 ─   ......................... 橋本貴彦 (45)

資料

中国の経済統計と 国際的統計品質-第7回中日経済統計専門家会議
                        ................................ 張南 (59)

書評

李 潔著『産業連関構造の日中・日韓比較と購買力平価』(大学教育出版,2005年

                                                                   -------------------  吉永康平 (66)

追悼
浦田直美先生を偲ぶ                 ......................... 吉田 忠 (69)

 


統計学 第 87 号(2004年3月)

論文

失業救済・失業保 険と請求者登録統計 ─基本的概念と方法の形成
                         ............................ 岩井 浩 (1)

商品用株価指 数が,株式市場認識手段としての機能を代替できるか?  ........ 広田真人 (18)

食料消費資料の 数量的整合性 ─ 食品ロスの推計を中心にして ─
         .                                                                 ..................... 唯是 康彦・三浦洋子 (28)

日中産業部門別価格 格差の要因分析 ─ 1995年日本と中国の産業連関表を使用して─
                          ........................... 戴艶 (43)

書評

芝村 良著『R.A.フィッシャーの統計理論 ─ 推測統計学の形成とその社会的背景 ─
                  (九州大学出版会,2004年) ........... 上藤 一郎 (58)

独立行政法人国立 女性教育会館・伊藤陽一・杉橋やよい編
  『男女共同参画統計データブック-日本の女性と男性-2003』(ぎょうせい,2003年)
                            .................. 伊藤 純 (63)

海外統計事情

イギリスにおける 百年条項と国勢調査資料の公開  ................................. 森 博美 (68)

追悼

山田 貢さんを追悼する              ............................... 田中 章義 (71)

 


統計学 第 86 号(2004年9月)

論文

一般廃棄物統計 のパネルデータのデータ特性とごみ排出量の動態過程に関する 統計的一吟味
                  ............................... 仙田 徹志・長命 洋佑・森 佳子 (1)

ジェン ダー統計視点による労働時間分析 「労働時間の二極化傾向」の再検討 ─ 
                            ........................... 水野谷武志 (20)

SPデータ の利用による時間価値の推定とトラベルコスト法への適用
                      ................................ 赤沢 克洋・岡本 裕介 (31)

研究ノート

中国における国有企 業と三資企業の生産性格差に関する一考察   .................. 秦 小傈 (45)

書評

山口秋義著『ロシア 国家統計制度の成立』(梓出版社,2003年)   .................. 近 昭夫 (55)

作 間逸雄編著『SNA がわかる経済統計学』(有斐閣,2003年)     .................. 倉林 義正 (61)

海外統計事情

イギリス 数理統計学ゆかりの地を訪ねて      ................................................ 芝村 良 (66)

追悼

米沢治文先 生を偲ぶ       ...........................................................................  三潴 信邦 (71)

追悼 有田正三博士       ...........................................................................  足利 末男 (73)

光谷一二三氏を 偲ぶ      ...........................................................................  工藤 弘安 (76)


経済統計学会